2007年10月12日

岬にて

小説・詩 ランキング

夜の波 岩肌打つ音 密やかに

岬にて


夜の波 岩肌打つ音 密やかに 

日々の迷いは 砕け散るかな


対岸に 揺れる灯火 連なりて 

示したるは 我が行く末か


湯煙に 霞む星空 見上げれば

小さき存在 悲しくも無く


小説・詩 ランキング
ラベル: 詩人 隼駆 真鶴
posted by shunk at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 2001年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。