2009年02月11日

ネガフィルム

君は振り向かない


君は振り向かない
浜辺に伸びる影法師
傾いて行く日差し 
風の無い午後3時30分

誰にも理解されない淋しさを
潮騒でかき消して

君は迷わない
       
足元を見つめる瞳 
口元からこぼれる微笑
その沈黙に託したメッセージ

誰かが勘違いをしてシャッターを切る
白黒フィルムに焼き付いた
その時刻はもう二度と
  
白い影と黒い光が反転する
この暗室の中で
幾つもの偽りが生まれては消えたのだろう

ラベル: 詩人 ポエム
posted by shunk at 20:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2000年 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。